オキシトシン カンタービレとは

 「オキシトシン」

 別名「幸せホルモン」「愛情ホルモン」と言われているホルモンです。

 「オキシトシン」は出産に関わるホルモンのため、女性のためのもの、その中でも特に「子育て中の女性」などと限定されて解釈されることもあります。しかし実際は、出産経験や年齢、性別も関係なく、全ての人に分泌されています。

 近年の研究では、その効能が人間関係だけでなく、各種ストレスの軽減、精神疾患等にも好影響を与えることも明らかになってきました。

 そんな愛の幸せホルモン「オキシトシン」。

 それを日常生活に取り入れていくことができたのなら、人は温かい心を社会へ循環させてゆくこともできるのではないのでしょうか。

「オキシトシン」が分泌されるのは、子育て中や恋愛中はもちろん、ペットなど可愛らしいものに触れている時、大好きな人達と満たされた時間を過ごしている時、信頼関係を築けている時、美味しい物を食べている時、自分が好きなことをしている時・・・etc.すなわち「愛」や「満たされている」と人が感じた時です。

  そしてそれは「素晴らしい芸術」に触れた時にも起こります。

「優れた芸術は医療に値する」とも言われるように、素晴らしい芸術作品(音楽・美術・文芸・演劇・・・etc.)を目の当たりにした時、人は感情を揺さぶられ、同時に「愛」と「感動」を覚えることでしょう。

 

 そういった幸せの瞬間を一緒に感じてゆきませんか?

 芸術を通し、幸せな気持ちを世界へ向けて。心に響く歌うような音楽とともに。

 そんな想いを込めて立ち上げられた「オキシトシン カンタービレ」へようこそ。

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close